G1オークス徹底分析

最終追い切り評価
徹底分析

 ライン友達追加で5月最強の164万3370円的中の馬券画像を公開中

-目次-

ついに始まる牝馬クラシック第二弾


G1オークスで樫の女王の座を手に入れるのは果たしてどの馬になるのか?
過去のデータから好走傾向にあるタイプや本命馬、仕上がり抜群の馬をピックアップしていく。

G1オークス無料予想で的中期待値【★★★★★(MAX)】の狙っているサイトは画像をクリック

オークス好走条件とは

・前走【G1桜花賞組】は2008年以降10勝を含む17連対で完全に好走ローテと呼べる。
・当日の馬体重480kg以上の勝ち馬がゼロという事は記憶の片隅に入れておくべき
・東京2400mは長い直線が特徴で速い上がりが出せる馬の期待値が非常に高い
・脚質は圧倒的に差しが有利
・2008年以降4コーナー2番手以内で3着入りしたのは3頭だけ
・先行勢の成績はG1の中でもトップクラスに悪い
・安パイは中団(4コーナー7〜12番手くらい)から速い上がりを使える馬
・枠順は内枠がやや有利な傾向
・かといってその他の枠が悪いわけではないので参考程度に

 データ分析といえば14日(土)26万7650円を的中させたここ

オークス本命馬(サークルオブライフ)

・去年の2歳女王
・2年連続大物(デアリングタクト・エフフォーリア)を絶賛輩出中のエピファネイア産駒
・アルテミスSで見せた中団からの競馬と33秒台の上がり最速の末脚はオークスでも心強い武器
・桜花賞では上がり最速を見せたが外枠の馬には厳しいレース展開だった事が敗因と考えればオークスでのマイナス評価にはつながらない
・関東馬、左回り、輸送なしはプラス評価

 本命選びの達人といえば重賞無料予想で11万6240円的中

オークス最終追い切りタイム

アートハウス
(栗東 坂路 良 54.6-39.6-25.4-12.4)
ウォーターナビレラ
(栗東 CW 良 87.4-70.6-55.1-38.8-11.3)
エリカヴィータ
(美浦 南W 良 68.6-53.1-38.1-11.7)
コントディヴェール
(栗東 坂路 良 53.1-38.3-24.9-12.4)
サークルオブライフ
(美浦 南W 良 67.5-52.2-37.4-11.1)
サウンドビバーチェ
(栗東 坂路 良 52.5-37.8-23.9-11.7)
シーグラス
(美浦 坂路 良 53.8-39.2-25.2-12.2)
シンシアウィッシュ
(栗東 坂路 良 53.6-39.1-25.0-12.2)
スターズオンアース
(美浦 南W 良 83.4-66.8-52.3-37.6-11.9)

スタニングローズ
(栗東 坂路 良 54.6-39.6-25.7-12.2)
ナミュール
(栗東 坂路 良 54.6-40.1-25.5-12.2)
ニシノラブウインク
(美浦 南W 良 67.6-51.6-36.7-11.3)
パーソナルハイ
(栗東 坂路 良 53.6-39.4-25.4-12.4)
ピンハイ
(栗東 坂路 良 59.4-43.9-28.3-13.9)
プレサージュリフト
(美浦 南W 良 67.8-52.9-38.6-11.8)
ベルクレスタ
(栗東 坂路 良 53.2-38.9-24.6-12.3)
ホウオウバニラ
(栗東 CW 良 51.5-36.7-11.3)
ライラック
(美浦 南W 良 83.2-66.6-51.9-37.8-11.9)

ラブパイロー
(美浦 南W 良 68.9-54.1-39.3-12.4)
ルージュエヴァイユ
(美浦 南W 良 83.0-67.6-52.7-37.9-11.6)
ルージュリナージュ
(美浦 南W 良 68.1-52.7-37.7-11.1)

最終追い切りオススメ好馬体(サークルオブライフ)

最終追い切り穴馬好馬体(プレサージュリフト)

2022年最新のおすすめサイト一覧

HORIZON

関連投稿

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

画像を添付する

TOP